2023.12.11

岐阜県の東濃地域をドライブ!ぜひ立ち寄りたいスポットをご紹介

facebook

twitter

line

こんにちは!岐阜県で季節の素材を使った創作菓子を販売する「恵那川上屋」です。

 

岐阜県の東濃地域は自然が豊かな上、歴史を感じられるスポットも多く、ドライブで観光スポット巡りをするのにおすすめの場所です。

 

今回は東濃地域をドライブする際におすすめの観光スポットから、特におすすめの場所を15箇所ご紹介します。

 

今度の週末は、ぜひ東濃地域ドライブの旅にお越しください!

ドライブ

 

 

岐阜県の東濃地域をドライブするならこのスポット!

東濃地域は、美濃国(岐阜県南部を占めた旧国名)の東部を意味し、現在は岐阜県多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市・中津川市の5つの市から成り立っています。

 

岐阜県は自然豊かな地域で、ひのきの資源量は全国で2番目。

「東濃ひのき」は香りの高さが際立つ銘木で、岐阜県のブランドひのきとして全国に知られています。

 

また、伝統工芸品の「美濃焼」の産地でもあり、美濃焼の窯跡、陶磁器資料館などもあります。

 

鎌倉時代に開創された「虎渓山永保寺」、江戸時代の景観を保つ「馬籠宿」など歴史を感じるスポットも数多くあり、多くの人に愛されている地域です。

 

ドライブで訪れたい、特におすすめのスポットをたくさんご紹介しますので、ぜひ検討してみてくださいね!

 

馬籠宿

馬籠宿は江戸時代に整備された五街道の一つ、中山道の43番目の宿場町です。

 

馬籠宿を流れる水路の水で回る水車、歴史ある建物に囲まれた石畳の坂道など、風情漂うレトロな町並みに心躍ります。

 

石畳が敷かれた道の両脇には、レトロなカフェやお土産屋さんが並び、中津川の郷土食でもある五平餅などの食べ歩きや、ショッピングが楽しめますよ!

 

岐阜県なら馬籠宿(まごめじゅく)観光もおすすめ!見どころを紹介」でも詳しくご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

<馬籠宿>

住所:岐阜県中津川市馬籠

アクセス:車で「中津川IC」より20分

 

ストーンミュージアム博石館

日本三大鉱物の生産地、岐阜県中津川市にあるストーンミュージアム博石館は、とことん石を楽しむテーマパークです。

 

日本最大スケールのピラミッド内で迷路や、普通に宝石を探すだけでなく、金属探知機を使って砂利に埋まったお宝を探すなどのトレジャーハンターのような体験もできます。

 

岐阜県の博石館でピラミッド体験!魅力や見どころを詳しくご紹介」でも、ピラミッドについて詳しくお伝えしていますので、参考にしてくださいね。

 

子どもから大人まで、ワクワクが止まらない人気のレジャースポットです。

 

<ストーンミュージアム博石館>

住所:岐阜県中津川市蛭川5263-7

アクセス:車で「恵那IC」より15分

 

付知峡

自然を満喫できる付知峡は、森林浴の森日本100選、岐阜県名水50選、飛騨美濃紅葉33選などに選ばれている人気のあるスポットです。

 

約860mの遊歩道が整備され、春のツツジや山吹、初夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色を楽しめます。

 

マイナスイオンを体いっぱいに吸い込み、身も心もリフレッシュしませんか?

 

付知峡の人気観光スポットを紹介!四季折々の自然を楽しもう」でも、さらに詳しく魅力をお伝えしています。

 

<付知峡>

住所:岐阜県中津川市付知峡1区下浦地内

アクセス:車で「中津川IC」より50分

 

苗木城跡

「続日本100名城」に選定されている苗木城跡の最大の特徴は、巨岩を取り込んだ石垣です。

 

頂上の展望台からの景色は絶景で、日本百名山の恵那山・木曽川・市街地が大パノラマに広がります。

 

城跡入口付近には「苗木遠山史料館」があり、苗木城の復元模型が展示されています。

立ち寄ってから城跡を見学すると、当時の様子がよりイメージでき、楽しさが膨らむでしょう。

 

<苗木城跡>

住所:岐阜県中津川市苗木

アクセス:車で「中津川IC」から国道19号線→国道257号線下呂方面へ約10分。城山大橋を渡り城山病院手前を遠山史料館方面へ右折

 

中津川市ふれあい牧場

中津川市ふれあい牧場は、中津川市東部に位置し、標高650〜900mの高原にある動物たちとふれあえる牧場です。

 

馬たちへのエサやりや、うさぎ・子ヤギとお散歩をしたり、乗馬体験など動物たちとふれあったりと、かわいさに癒されることでしょう。

 

バーベキューハウスでおいしいラム肉に舌鼓を打つも良し、広い芝生広場でお弁当を広げるのも良し、家族やグループで楽しめる施設です。

 

<中津川市ふれあい牧場>

住所:岐阜県中津川市落合1356-70

アクセス:車で「中津川IC」より国道19号線約10分

 

恵那峡

恵那峡は、大正時代に木曽川をせき止めてつくられた大井ダムによってできた人造湖です。

 

春の桜、初夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色と四季折々豊かな自然を楽しめます。

 

人気の遊覧船に乗って恵那峡を巡ると、地上から見る景色とはまた異なり、両岸の奇岩・怪石とともに美しい景色を楽しめます。

 

恵那峡の観光を楽しもう!見どころや周辺の観光スポットをご紹介」もチェックしてみてくださいね!

 

<恵那峡>

住所:岐阜県恵那市大井町恵那峡

アクセス:車で「恵那IC」より10分

 

恵那峡ワンダーランド

遊園地デビューのお子様から楽しめる総合レジャーランドです。

 

メリーゴーランドや迫力あるジェットコースター、恵那峡を一望できる大観覧車など30種類以上のアトラクションがあります。

 

夏限定のプールや雨天時も利用可能なバーベキュー場、かわいい動物と触れ合える動物広場も人気です。

 

<恵那峡ワンダーランド>

住所:岐阜県中津川市蛭川5735-209

アクセス:車で「中津川IC」より15分

 

道の駅「おばあちゃん市・山岡」

大きな木製水車がランドマークのおばあちゃん市・山岡は、岐阜県恵那市にある道の駅です。

 
小里川(おりがわ)ダムや、通称メガネ橋と呼ばれている與運橋(ようんばし)などの観光や、季節のイベントが楽しめます。

 
地元の旬の山菜や野菜を使った「おふくろの味定食」など、おばあちゃんたちの愛情たっぷりのご飯、寒天ラーメン、五平餅も人気です。

 

<道の駅「おばあちゃん市・山岡」>

住所:岐阜県恵那市山岡町田代1565-169

アクセス:車で「瑞浪IC」から国道19号線→県道33号線を南西へ20分

 

岩村城跡

岩村城は、大和の高取城(奈良県)備中の松山城(岡山県)と並ぶ日本三大山城の一つに数えられる名城で、「日本100名城」にも選定されています。

 
城は江戸諸藩の中で最も高い標高717mに築かれ、高低差180mの天然の地形を巧みに利用した堅固な山城です。

 
霧がかかりやすい場所のため、別名「霧ヶ城」とも呼ばれており、幻想的な光景を見ることができます。

 

<岩村城跡>

住所:岐阜県恵那市岩村町城山

アクセス:車で「恵那IC」より国道257号線で約20分

 

岩村城下町

「重要伝統的建造物群保存地区」として選定されている岩村城下町。

 
朝ドラの舞台地にもなった街並みは、枡形の町や町の中を流れる疏水、格子戸や幾何学模様のなまこ壁など、レトロな風景を楽しめます。

 

全長1.3kmの町並みを、名物五平餅やカステラ、かんから餅など食べ歩きしながら散策するのが人気です。

 

<岩村城下町>

住所:岐阜県恵那市岩村町

アクセス:車で「恵那IC」より下車20分

 

日本大正村

静かな山あいの町、明智町にある日本大正村は、古い建築物・街道・家並があるだけでなく、大正の生活文化・人情・自然を感じられる博物館です。

 
おすすめは矢絣(やがすり)袴をレンタルしての町散策。

ノスタルジックな町並みを、袴を着ながら散策すれば気分も盛り上がります。

 

どこで写真を撮っても、雰囲気のある写真が撮れること間違いなしでしょう。

 

<日本大正村>

住所:岐阜県恵那市明智町1884番地3

アクセス:車で「恵那IC」より国道257号線→国道363号線経由約40分

 

モザイクタイルミュージアム

世界的に知られる建築家・藤森照信氏が設計・デザインしたモザイクタイルミュージアムは、一度見たら忘れられない不思議な形。

 
内部は地元有志が約20年かけて集めた国産タイルの膨大なコレクションを始め、レトロな洗面台・浴槽など多彩なタイルを展示しています。

 
4階の部屋に広がるのは、真っ白なタイルの空間にちりばめられた、色とりどりに光るタイルたち。

神秘的な空間に、魅了されること間違いなしです。

 

<モザイクタイルミュージアム>

住所:岐阜県多治見市笠原町2082-5

アクセス:車で「多治見IC」より約25分。「土岐南多治見IC」より約15分

 

虎渓山永保寺

庭園は国の名勝、観音堂や開山堂は国宝に指定され、本堂の前には市の天然記念物・樹齢700年の大イチョウ、志野・織部釉を施した陶製の灯籠と、見どころあふれる虎渓山永保寺(こけいざんえいほうじ)。

 

特に紅葉は飛騨美濃紅葉33選に選定されており、紅葉と池に映る逆さ紅葉の美しさは息を呑むほどで、一見の価値があります。

 

東濃地域には美しい紅葉スポットが永保寺以外にも多数あり、「岐阜の東濃地域の紅葉スポットは?とっておきの場所をご紹介」でもご紹介しているので、ぜひ訪れてみてくださいね。

 

<虎渓山永保寺>

住所:岐阜県多治見市虎渓山町1-40

アクセス:車で「多治見IC」より7分

 

こども陶器博物館

こども陶器博物館は、「見て、知って、作って、選ぶ!」子どもも大人も楽しめる博物館です。

 
館内には、大正から現代にかけて生産されたキャラクター茶碗を展示しています。

 
展示やイベントだけでなく、絵付け工房、キッズプレイルーム、じっくりと絵本を読めるキッズステージなどがあるので、親子で楽しめますよ。

 

<こども陶器博物館>

住所:岐阜県多治見市旭ヶ丘10-6-67

アクセス:車で「多治見IC」より約5分

 

道の駅 土岐美濃焼街道 どんぶり会館

日本一の陶器生産地・土岐市にある、どんぶりをイメージした建物の土岐美濃焼街道どんぶり会館。

 
日常使いの器から作家物まで、ずらりと並ぶ陶磁器の販売規模は市内でも最大級です。

 
予約制の陶芸体験には「電動ろくろ体験」「手びねり」「絵付け」の3コースがあり、美濃焼文化を体験できると人気があります。

 
名物「どんぶりソフトクリーム」は、どんぶりに山盛りにソフトクリームを乗せてくれ、食べた後はどんぶりをお持ち帰りできます。

 

<土岐美濃焼街道どんぶり会館>

住所:岐阜県土岐市肥田町肥田286-15

アクセス:車で「土岐IC」より国道21号線・19号線・県道69号線を経由して県道66号線を南へ10分

 

 
東濃地域についてさらに詳しく知りたい方は「岐阜県の東濃とは?含まれる市や特徴・見どころをご紹介!」、恵那市の観光スポットをもっと知りたい方は「岐阜県の恵那市の魅力は?観光スポットを詳しくご紹介!」も、ご覧ください。

 

 

岐阜県の東濃地域でぜひ食べたいグルメもチェック

栗きんとん

岐阜県東濃地域には、地域の素材を活かした料理がたくさんあります。

 

ドライブで東濃地域にお越しの際には、ぜひグルメも一緒にお楽しみください!

 

五平餅

東濃地域で食べ歩きのお供といえば、五平餅はその代表格です。

米をつぶしたものを串に巻きつけ、たれをつけて焼くのが五平餅ですが、さまざまな形・味があります。

 

わらじ型・だんご型、味噌味・醤油味・ミックス・くるみタレなど、お店によって形や味が異なるので、色々なお店に立ち寄って、ぜひお気に入りの味を探してみてください。

 

寒天ラーメン

岐阜県恵那市山岡町は日本の細寒天8割の生産を誇る「細寒天の町」です。

その細寒天を活かして作られたのが、寒天ラーメン。

 

ラーメンの具材として寒天が使われるのではなく、主役の麺として寒天が使用されています。

 

寒天なのでヘルシーでローカロリー、安心して食べられます。

時間がなくてお店で食べられないという方は、お土産としても売っているので、ぜひ一度食べてみてくださいね。

 

栗きんとん

おせち料理を思い浮かべる栗きんとんですが、東濃地域では、一度蒸した栗の実を砂糖と焚き上げて、布巾で栗の形にかたどるシンプルな和菓子です。

 

栗そのものの風味を存分に味わえる栗きんとんとして有名なのが、恵那川上屋の栗きんとん

栗の品種や収穫時期によって砂糖の量や炊き時間を工夫して、丁寧に作り上げています。

 

素材の味を活かして丹念に作り上げた恵那川上屋の栗きんとんを、ぜひ一度ご賞味ください!

 

モンブラン

東濃地域にお越しの際に、もう一つ味わっていただきたい栗のお菓子が、恵那川上屋のモンブランです。

 

ペーストを口に入れた瞬間に広がるのは、栗そのものの味。

そこにクリームが重なり、豊かな風味が口いっぱいに広がります。

 

春夏秋冬のモンブランもあり、どれも季節の素材を存分に感じていただけますので、ぜひお気に入りの季節のモンブランを見つけてくださいね。

 

 

東濃はドライブにおすすめの地域!観光もグルメも楽しもう

東濃地域は歴史あり・自然あり・遊びありと、ドライブで立ち寄りたいスポットが豊富にある場所です。

 

一日では回りきれないほどのスポットがあるので、計画的におでかけくださいね。

 

また、おなかが空いたときにはぜひ、東濃地域のグルメをご賞味ください!

ここでしか味わえないグルメは、旅の雰囲気を盛り上げてくれるでしょう。

 

岐阜県にある恵那川上屋では、今回ご紹介した栗きんとんやモンブランの他にも栗を使ったお菓子や、季節の素材を使った創作菓子など幅広くご用意いたしております。

東濃地域近辺には、栗里宿 恵那峡店をはじめ恵那中央店瑞浪店可児店がありますので、お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください。

 

facebook

twitter

line

EC誘導フローティングバナー1月

閉じる