2022.07.28

岐阜県なら馬籠宿(まごめじゅく)観光もおすすめ!見どころを紹介

facebook

twitter

line

こんにちは!栗きんとん・栗菓子の「恵那川上屋」です。

 

岐阜県には多くの観光スポットがありますが、風情漂うレトロな町並みを楽しみたいという方におすすめなのが「馬籠宿(まごめじゅく)」エリアです。

 

都会にはない空気感や雰囲気の良いカフェが観光客から人気を集めています。

 

今回は、岐阜県内にも複数の店舗がある恵那川上屋が、岐阜県の観光を盛り上げていきたいという想いから、馬籠宿エリアの魅力をご紹介!

周辺の観光スポットも紹介しますので、岐阜県へ旅行に来る際にはぜひ参考にしてみてくださいね。

馬籠宿

 

 

岐阜県の馬籠宿エリアを観光しよう!歴史や魅力、見どころは?

馬籠宿(まごめじゅく)エリアは岐阜県の南東部にあり、日本のほぼ中心地に位置する自然豊かなエリアです。

 

JR中津川駅から25分ほどバス旅を楽しむと、風情ある町並みが見えてきますよ。

馬籠宿エリアに入ると、馬籠宿を流れる水路の水で回る水車、歴史ある建物に囲まれた石畳の坂道など、なんとも言えないノスタルジックな世界観に心躍ることでしょう。

馬籠宿

恵那山を真正面に一望できる、見晴台も見どころです。

都会の生活から離れて、優雅なひとときを過ごしたいという方にぴったりの馬籠宿。

風景を楽しむことはもちろん、レトロなカフェで休憩するのもおすすめです。

 

そんな馬籠宿は、江戸時代の参勤交代で多くの人が行き交い、当時とてもにぎやかな街だったそう。

「中山道六十九次」の43番目の宿場町として栄えたエリアでもあります。

その時代に開通した「中山道」では、今も面影を楽しむことができますよ。

 

また、馬籠宿は 明治〜昭和期の小説家・詩人である「島崎藤村」のゆかりの地としても有名。

島崎藤村の生家で、馬籠宿本陣跡でもある藤村記念館にもぜひ足を運んでみてくださいね。

 

 

岐阜県の馬籠宿の観光スポットを詳しくご紹介!

石畳の上を歩くだけでも心癒される馬籠宿(まごめじゅく)ですが、実は幅広い世代が楽しめる観光スポットがたくさんあるんです。

厳選してお伝えしますので、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

 

藤村記念館

馬籠宿を訪れたらぜひ足を運びたいのが、文化庁の日本遺産に登録されている「藤村記念館」です。

 

先ほどもご紹介しましたが、馬籠宿は文豪である島崎藤村が生まれ育った場所としても広く知られています。

藤村記念館は、そんな島崎藤村の生家であり、馬籠宿本陣跡でもある場所なのです。

 

馬籠宿の中心に位置する藤村記念館は古き良き時代を感じる建物で、小説「夜明け前」の舞台としても有名です。

 

館内には処女詩集である「若菜集」をはじめ、島崎藤村が残した原稿や愛用品など、多くのものが展示されています。

島崎藤村ファンはもちろん、そうでない方も楽しめる場所でしょう。

 

馬籠陣馬上展望広場・馬籠城

馬籠宿の周辺には町並みを展望できる場所がいくつかありますが、中でもおすすめなのが「馬籠陣馬上展望広場」です。

 

馬籠宿の上入り口から妻籠宿(つまごじゅく)方面へ少し進んだ場所にある馬籠陣馬上展望広場は、恵那山をはじめ中津川市や恵那市を見渡すことのできる展望広場です。

晴れた日の昼間はもちろん、夜景スポットとしても人気がありますよ。

 

馬籠陣馬上展望広場は1584年に起こった「小牧・長久手の戦い」で、織田信雄・徳川家康連合軍が馬籠城を攻めるために陣を張った史跡としても知られており、歴史好きの方にもぜひ訪れてほしい観光スポットです。

 

永昌寺

永昌寺

島崎藤村の作品「夜明け前」で万福寺として登場するお寺、「永昌寺」。

馬籠宿の中でも特に島崎藤村と関係が深いお寺で、本人や親族の墓所もあります。

 

永昌寺は馬籠宿のメイン通りから少し逸れた場所にあるため、馬籠宿エリアの中でも特に静かでゆったりとした時間を過ごすことができますよ。

 

宿坊の客室からは緑豊かな庭園を眺めることができ、心豊かなひとときを過ごせること間違いなしです。

 

そんな​​永昌寺に訪れたら、ぜひ体験してほしいのが座禅体験。

日々のストレスや疲れ、悩みをすっきりさせちゃいましょう!

 

お土産が豊富な「馬籠館」

馬籠宿でお土産を買うなら、ぜひ「馬籠館」に行ってみてください。

馬籠宿最大のお土産処である馬籠館には、木曽の地酒やお漬物、お菓子、工芸品などたくさんのお土産が揃っています。

 

店内にはコインロッカーもあるため、買いすぎてしまっても安心ですね。

大型駐車場も完備されているので、車で観光に訪れた方にもおすすめのお土産ショップですよ。

 

馬籠館は本館と別館がありますが、本館は年中無休なのも嬉しいポイント。

本館と別館で品揃えが違うこともあるので、時間があったら両方行ってみても楽しいかもしれません。

 

食べ歩きスポットや食事処

観光スポットがたくさんある馬籠宿エリアですが、散策しながらの食べ歩きや食事処の豊富さも魅力です。

 

食べ歩きをしたいという方におすすめなのが「恩多屋(おんたや)」。

焼きおにぎりやフランクフルトなどの屋台飯も良いですが、特におすすめなのが店頭の炭火で焼くお団子です。

甘いものからしょっぱいものまで種類が豊富で、何個でも食べれてしまうB級グルメです。

店内では中津川市特産のブランド豚を使用した丼ものも楽しむことができますよ。

 

座ってゆっくりと食事を楽しみたいという方には「荻乃屋(はぎのや)」がおすすめ。

地元で採れた旬の食材を使った日本料理が楽しめる食事処で、料理はコース料理のみですが、季節によって違ったメニューを楽しむことができます。

畳が敷かれた落ち着いた店内で割烹料理をいただき、一息ついてみてはいかがでしょうか。

 

 

岐阜県観光の際には馬籠宿で粋なひとときを

岐阜県南東部にあり、風情漂うレトロな町並みを楽しめる「馬籠宿(まごめじゅく)」エリア。

馬籠宿のノスタルジックな世界観は、都会の生活から離れて優雅なひとときを過ごしたいという方にぴったりです。

 

そんな馬籠宿では、「藤村記念館」「馬籠陣馬上展望広場」「永昌寺」などさまざまな観光スポットを楽しむことができます。

 

お土産ショップを覗いたり、食事処で美味しい料理とともに休憩したりするのもおすすめですよ。

 

岐阜県観光に来た際には、馬籠宿をぜひ訪れてみてください。

 

また、岐阜県名産をお探しの方には恵那川上屋の栗スイーツがおすすめです!

岐阜名産の栗を使ったスイーツを数多く用意しておりますので、興味がある方はぜひお立ち寄りください!

facebook

twitter

line