2022.07.06

付知峡の人気観光スポットを紹介!四季折々の自然を楽しもう

facebook

twitter

line

こんにちは!栗きんとん・栗菓子の「恵那川上屋」です。

 

岐阜県に訪れたら足を運んでいただきたい観光スポットの1つに「付知峡(つけちきょう)」という場所があります。

自然豊かな付知峡は四季折々の景色を楽しむことができる、観光客に人気のスポットです。

 

そこで今回は、岐阜県内にも複数の店舗がある恵那川上屋が、岐阜県の観光を盛り上げていきたいという想いから「付知峡」の魅力をご紹介!

付知峡周辺の中津川市のおすすめ観光スポットもあわせてお伝えしますので、岐阜県観光の際にはぜひ参考にしてみてくださいね。

付知峡

 

 

付知峡とは?観光の見どころや魅力をご紹介

「付知峡(つけちきょう)」は、岐阜県中津川市にある「裏木曽県立自然公園」の一部となっている渓谷のことをいいます。

 

中津川駅から車で1時間半ほどで行くことができる、岐阜県の人気観光スポットです。

中津川駅からはバスも出ているため、車を持っていなくても行くことができます。

 

そんな付知峡の魅力を詳しくご紹介していきます。

 

季節ごとに異なる木々の美しさ

魅力がたくさんある付知峡ですが、1番の魅力は森林の絶景でしょう。

付知峡の森林は「森林浴の森日本100選」や「飛騨・美濃紅葉33選」などに選ばれており、何度訪れても楽しめる自然豊かな場所なんです。

 

春や夏の暖かい時期に行けば緑色の木々を、秋には視界いっぱいに広がる赤色と黄色の紅葉を楽しむことができます。

 

透明度の高い清流とエメラルドグリーンの滝壺

付知峡は「岐阜県の名水50選」に指定されていて、清流の美しさも魅力の1つです。

別名「青川」とも呼ばれる付知川の源流でもあり、その透明度の高さには驚くことでしょう。

 

さらに散策すると「不動滝」「高樽滝」「観音滝」「仙樽の滝」などの滝壺を見ることも可能です。

エメラルドグリーンの滝壺は絶景そのもので、マイナスイオンでリフレッシュすることができますよ。

 

吊り橋からの景観もおすすめ

付知峡の遊歩道には吊り橋が複数あり、渡ったり観たりして楽しむことができます。

吊り橋から見える清流は絶景そのもので、訪れたらぜひ写真に納めたい景色の1つです。

 

キャンプや川遊びなどのアクティビティも

付知峡の自然の中でできる、キャンプや川遊びも観光客に大人気です。

 

付知峡の周辺には「付知峡大自然キャンプ場さんけい広場」や「宮島キャンプ場」など、キャンプ場が充実しています。

バーベキューを楽しんだり、夏には川遊びをしたり、豊かな自然と触れ合うことができるのも付知峡の魅力です。

 

キャンプはハードルが高いという方は、バンガローのような宿泊施設を利用するのもおすすめですよ。

 

新鮮で美味しい川魚料理

付知峡では、透明度が高い付知川で捕れた新鮮な川魚料理も楽しむことができます。

 

中でもおすすめなのが、隠れ家的な食事処として有名な「岩魚の里 峡(はざま)」。

川魚の揚げ物や刺身を中心に、山菜などを使用したワンプレート定食が人気です。

 

 

付知峡周辺の中津川市のおすすめ観光スポットもチェック!

付知峡がある岐阜県中津川市は、美しい山々に囲まれ、付知峡をはじめとした清流がいくつも流れる自然豊かな地域。

歴史を感じることのできるスポットも多く、ノスタルジックな街並みが楽しめるのも魅力です。

 

そんな自然と歴史に囲まれた中津川市には、他にも魅力あふれる観光スポットが多くあります。

今回はその中でも特におすすめの3つをご紹介していきます。

 

富士見台高原

富士見台高原

岐阜県中津川市と長野県にまたがる「富士見台高原」は、雄大な景色を気軽に楽しめる観光スポットです。

 

標高1,739mから眺める恵那山や日本アルプスは絶景そのもの。

山の中腹までは車で行くことができるため、登山は苦手という方やお子様連れにもおすすめです。

 

夏には富士見台高原を代表する植物の「ササユリ」を、秋には一面に広がる紅葉を楽しむことができます。

 

苗木城跡

苗木城跡

歴史好きの方には堪らない観光スポットとして「​​苗木城跡」が挙げられるでしょう。

自然の巨岩をそのまま活用して造られた石垣はとても雄大で、マニアでさえも唸らせるほど。

 

天守跡の展望台からは恵那山や木曽川、市街地など岐阜県を360度見渡すことができ、その雄大な絶景も魅力の1つです。

2018年4月には「絶景!山城ランキング」で1位を獲得したというお墨付きですよ。

 

また、入口付近には「苗木遠山史料館」もあり、苗木城に関わる貴重な資料が数多く展示されています。

歴史を振り返りながら岐阜県を観光したいという方におすすめの観光スポットです。

 

馬籠宿

馬籠宿

「馬籠(まごめ)宿」は、岐阜県中津川市にある宿場町のことで、非日常を味わうことのできる観光スポットです。

格子造りの民家や宿などは、その昔多くの大名や旅人に利用されたとされていて、石畳が敷かれた坂に沿うように今も古風な町並みが残っています。

 

作家の島崎藤村の生誕地としても有名で、代表作品「夜明け前」の聖地巡礼として訪れる観光客も多いのだとか。

 

また、馬籠宿では焼きたての煎餅やおやき、五平餅などのさまざまなご当地グルメも楽しむことができます。

水のせせらぎや小鳥の声、美味しいグルメと一緒に、粋なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

 

岐阜県観光の際には「付知峡」でリフレッシュを

「森林浴の森日本100選」「飛騨・美濃紅葉33選」「岐阜県の名水50選」などに選ばれるほど、自然の美しさが魅力の「付知峡(つけちきょう)」。

 

中津川駅から車やバスで1時間半ほどで訪れることができる、岐阜県の人気観光スポットです。

 

付知峡では一面に広がる豊かな自然はもちろん、滝巡りやアクティビティ、新鮮な川魚を使ったグルメなどを楽しむことができます。

 

付知峡の付近には「富士見台高原」や「苗木城跡」など、魅力ある観光スポットも数多くありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

また、岐阜県名産をお探しの方には栗のスイーツもおすすめです。

恵那川上屋では岐阜名産の栗を使ったスイーツを数多く用意しておりますので、ぜひお立ち寄りください!

facebook

twitter

line