2021.02.11

パウンドケーキの保存方法!常温か冷凍か?上手く保存するコツ

facebook

twitter

line

こんにちは!栗きんとん・栗菓子の「恵那川上屋」です。

 

ケーキと言いながらも、まるでパンのような見た目で、ずっしりと食べ応えのある「パウンドケーキ」。

 

バターをたっぷり使ったパウンドケーキは比較的日持ちするため、贈答品や手土産としてもよく利用されています。

 

しかし、すぐに食べきれない量のパウンドケーキをいただいたり、作りすぎたりしてしまった場合はどのように保存していますか?

 

今回は、気になるパウンドケーキの保存方法のお話です。

長持ちさせる保存方法や日持ちする日数など、詳しく解説します!

カットされたパウンドケーキ

 

 

パウンドケーキを正しく保存する方法は?常温・冷蔵・冷凍どれが良い?

比較的日持ちがするパウンドケーキの保存ですが、パウンドケーキによって工程や材料が異なるため、基本的にはメーカーが推奨する方法で保存するのがベストです。

 

保存方法としては、一般的に「常温」「冷蔵」「冷凍」の3つの方法があると言われています。

 

この中でパウンドケーキの保存方法としておすすめなのが「常温」と「冷凍」。

バターを多く使用するパウンドケーキは冷蔵庫で保存してしまうと、バターが固まってケーキの食感が悪くなってしまうため、冷蔵保存は避けたほうがよいでしょう。

 

しっとり食感を長く楽しみたいなら、25度以下の常温保存がおすすめです。

 

ただし、パウンドケーキが空気に触れてしまうと乾燥してパサパサとした食感になってしまうため、しっかりラップに包んで常温保存してくださいね。

 

なお、しばらく食べる予定がないときは冷凍保存がおすすめ。

冷凍前にパウンドケーキを1切れずつカットして、ラップに包んで保存すれば、いざ食べたいときに簡単に解凍できますよ。

 

 

パウンドケーキはどれくらい日持ちするもの?

カレンダーの日付アップ

パウンドケーキのベストな保存期間は、「常温」「冷蔵」「冷凍」と保存方法によって異なります。

 

常温保存の場合

パウンドケーキの賞味期限は、一般的には約1週間と言われています。

水分を含むフルーツが多く入っていたり、砂糖の分量が少ない場合は、もう少し日持ちが短くなります。

その期間であれば、常温保存が可能です。

 

ただし、夏など気温が高いときは傷みやすいので、できるだけ早く食べるか、涼しい場所で保存しましょう。

 

ちなみに、砂糖の分量が少ないと傷みやすいと言われるのは、砂糖の防腐効果に理由があります。

 

カビや細菌は、水分の多いところで増殖します。

砂糖は食品の水分を奪って抱え込む作用があるため、分量を多くすれば、その分パウンドケーキの水分が砂糖に奪われ、カビや細菌が繁殖しづらい状況を作り出します。

 

そのため、フルーツの水分が多く、砂糖の少ないパウンドケーキは、どうしても傷みやすくなってしまう、というわけです。

 

冷凍保存の場合

冷凍保存する場合は約2週間〜4週間ほど日持ちすると言われています。

 

種類によりますが、パウンドケーキは冷凍してもほとんど味が落ちません。

すぐに食べ切れないという場合は、冷凍保存がおすすめですよ。

 

冷蔵保存の場合

冷蔵保存した場合の日持ちは、約4〜5日と言われています。

 

冷蔵保存はパウンドケーキを乾燥させてしてしまうためおすすめしませんが、バナナを使ったものなど水分が多いパウンドケーキは、冷蔵しても硬くならずに美味しく楽しめることが多いです。

 

夏場など暑い時期は、パウンドケーキの種類によっては冷蔵保存も一つの方法でしょう。

 

 

パウンドケーキの保存方法の注意点と美味しい解凍方法

個包装されたオレンジパウンドケーキ

パウンドケーキを美味しく食べるために、保存の際の注意点や解凍方法についてご紹介します。

 

保存方法での注意点

パウンドケーキの食感や味を損なわないためには、保存する上でいくつか注意したい点があります。

 

①冷蔵保存する場合はラップでしっかり包む

パウンドケーキを冷蔵保存すると、常温保存に比べて乾燥しやすくなります。

夏など冷蔵保存する場合は、冷蔵庫に入れる前にパウンドケーキをラップでしっかり包み、乾燥を防ぐよう注意しましょう。

 

②使用する材料によっては傷みやすい

パウンドケーキは比較的日持ちするお菓子ですが、使用する材料によっては傷みやすい場合もあります。

 

以下の材料の場合は傷みやすいため注意が必要です。

  • 生のフルーツなど水分を多く含んだもの
  • クリーム類
  • 砂糖やバターの使用量が少ないもの

 

この場合、お菓子によって異なりますが日持ちは約2〜3日と一般的なパウンドケーキに比べて短くなりますので、早めに食べきるようにしましょう。

 

美味しい解凍方法

先ほどご紹介した通り、パウンドケーキは冷凍保存が可能!

冷凍する際は1切れずつカットしてラップでしっかり包み、冷凍庫で保存しましょう。

 

冷凍したパウンドケーキを常温保存時のように美味しく楽しむためには、正しい方法で解凍することが重要です。

 

<パウンドケーキの解凍方法>

①常温または冷蔵庫で自然解凍します
(表面に霜がついている場合は、しっかり払い落としてください)

②電子レンジやトースターで10〜20秒温めます

 

冷凍したパウンドケーキは、自然解凍することで水分が飛ぶことを防ぎます。

ぜひ、試してみてくださいね。

 

 

パウンドケーキは正しい冷凍&保存方法で最後まで美味しく!

パウンドケーキはバターと砂糖をたっぷり使っているため、比較的日持ちするお菓子です。

 

パウンドケーキを保存方法として「常温」「冷蔵」「冷凍」の3つの方法がありますが、冷蔵庫で保存してしまうとバターが固まってケーキの食感が悪くなってしまうため、「常温」または「冷凍」で保存しましょう。

 

日持ちの目安は保存方法によって異なります。

  • 常温保存:一般的には約1週間(フルーツが多く入っていたり、砂糖の分量が少ない場合はもう少し日持ちが短くなります)
  • 冷凍保存:約2週間〜4週間
  • 冷蔵保存:約4〜5日

 

種類によりますが、パウンドケーキは冷凍してもほとんど味が落ちません。

すぐに食べ切れないという場合は、冷凍保存がおすすめですよ。

 

ただし、パウンドケーキによって工程や材料が異なるため、基本的にはメーカーが推奨する方法で保存するのがベストです。

 

保存方法や日持ちを確認の上、最後まで美味しく楽しんでくださいね。

 

恵那川上屋では「栗きんとんパウンドケーキ」をはじめ、さまざまな栗の洋菓子のお取り寄せが可能です。

贈り物やご自宅用に、ぜひご利用ください♪

 

facebook

twitter

line