2021.02.27

安納芋が甘くないと感じたら!甘く美味しく食べることができる方法をご紹介

facebook

twitter

line

こんにちは!栗きんとん・栗菓子の「恵那川上屋」です。

 

濃厚で上品な甘みと独特のねっとりとした食感が人気の安納芋。

ふかしてそのまま食べたり、自然の甘みを活かしたスイーツで味わうなど、さまざまな楽しみ方ができるお芋です。

 

しかし、ご自宅でふかして食べようと思って安納芋を購入したけれど、甘くなかった…という経験はありませんか?

楽しみにしていた安納芋が美味しくないとショックですよね。

 

そこで今回は、甘くない安納芋についてのお話です。

甘くない理由や、甘く美味しく食べる方法などをご紹介します。

焼き芋

 

 

安納芋が甘くない!?その理由とは

ほかの芋と比べて、独特な食感と濃厚な甘みが魅力の安納芋。

メディアで取り上げられることも多く、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

安納芋は野菜でありながらもフルーツのような甘みが特徴ですが、スーパーで安納芋を購入していざ食べてみたら、甘くない…と感じたことはありませんか?

甘くない原因は、ずばり「熟成が足りない」からです。

 

安納芋は収穫してすぐ食べるのではなく、数週間寝かせることで、でんぷん質が糖へと変化し、独特の風味と甘みが増します。

甘くないと感じたなら、ご自宅で熟成させることで安納芋を美味しく楽しむことができますよ。

 

保管方法や湿度を守って適切に熟成すれば、あふれるような蜜でしっとりとした食感の安納芋に仕上がります。

 

詳しくは「安納芋は熟成させるのが最適!美味しく熟成させる保存方法は?」をチェックしてくださいね。

 

 

甘くない安納芋でも甘く美味しく食べる方法

収穫したてで甘くない安納芋は、熟成することで甘みが増して美味しく食べることができます。

 

しかし、熟成期間は保管方法や湿度などによっても変わりますが、おおむね3週間から1カ月が必要です。

 

「いますぐ甘くない安納芋を美味しく食べたい」という場合は、調理方法を工夫することで甘く美味しく食べることができますよ。

 

基本の美味しく食べる方法

2つに割られた焼き芋

安納芋の基本の食べ方といえば、素材の味を十分に感じられる「焼き芋」!

 

甘くない安納芋を美味しく楽しむためには、「じっくり加熱する」ことがポイントです。

じっくりと蒸し器で蒸したりオーブントースターで焼いたりすることで、一番糖度を上げて素材の良さを最大限引き出すことができます。

安納芋ならではの濃厚で上品な甘みと独特のねっとりとした食感を楽しめますよ。

 

それでも甘くない場合のアレンジ調理法

クッキングシートに並べられたスイートポテト

「安納芋にじっくり熱を加えたけれど甘くない…」という場合は、アレンジ調理がおすすめです。

 

①冷凍する

焼き芋にした安納芋が甘くない場合は、冷凍することでアイスクリームのような食感を楽しむことができます。

アイスクリームや生クリームなどを添えてアレンジを加えると、まるでお店のスイーツのような仕上がりになりますよ。

 

②天ぷらにする

他のさつまいもと同様、安納芋も天ぷらとして楽しめます。

作り方は通常の天ぷらと同じ。

甘みが際立ち、まるでお菓子のような味わいになります。

 

③スイートポテトにする

皮をむいてつぶした安納芋にバターを加えて混ぜ、成形してオーブントースターで焼くだけで、簡単にスイートポテトを作ることができます。

 

 

甘くない安納芋は、工夫次第で美味しく楽しむことができる

濃厚で上品な甘みと独特のねっとりとした食感の安納芋。

購入した安納芋が甘くない場合は「熟成が足りない」から。

 

安納芋は収穫してすぐ食べるのではなく、数週間寝かせることで独特の風味と甘みが増すため、適切な方法で熟成することで甘く美味しい安納芋に仕上がります。

 

すぐに安納芋を美味しく楽しみたいなら、じっくり熱を加えて焼き芋にしたり、アレンジを加えるのもおすすめです。

 

なお、恵那川上屋なら甘い状態ですぐ食べられる「安納芋の蜜焼芋」をご用意しています!

ぜひ一度試してみてくださいね♪

 

facebook

twitter

line