2021.03.02

栗きんとんの魅力を再確認!変わり種も楽しもう♪

facebook

twitter

line

こんにちは!栗きんとん・栗菓子の「恵那川上屋」です。

 

蒸した栗に少量の砂糖を加えて炊き上げて成形した和菓子「栗きんとん」。

栗の上品な甘みとほくほくとした食感を楽しめる栗きんとんは、お茶請けや手土産などにも喜ばれるお菓子です。

 

実は、栗きんとんにはさまざまな変わり種があるをご存知でしょうか?

今回は変わったアレンジや味の栗きんとんについて、種類やその魅力を詳しくご紹介します。

2つの栗きんとん

 

 

栗きんとんとは?その魅力を再確認!

遠い昔から日本人に親しまれてきた素材の一つである「栗」。

その栗を炊き、砂糖を加えて茶巾で絞って形を整えた和菓子が「栗きんとん」です。

 

まるで栗そのものを食べているような、ほろっと口の中でほどけるような柔らかさを楽しめる栗きんとんの本場は、岐阜県東美濃地方。

中津川市・恵那市周辺は「恵那栗」と称される上質な栗の産地で、旬の時期になると和菓子店には各店のこだわりが詰まった栗きんとんが並びます。

 

詳しくは「栗きんとんとは?地域による違いやおせち料理に入っている理由」もチェックしてくださいね。

 

 

栗きんとんの変わり種をご紹介!さまざまな種類を楽しんで♪

黒いお皿にのせられたひなたぼっこ

恵那川上屋では、栗きんとんを使った変わり種のお菓子を多数ご用意しています!

それぞれの特徴や魅力をご紹介していきますね。

 

ひなたぼっこ

栗きんとんが中に入った干し柿のお菓子

干し柿の中に栗きんとんを包み込んだ珍しい一品。

天日で熟成した市田柿の中でも、大きさ・形ともに「ひなたぼっこ」に最も適したものを厳選して栗きんとんと合わせました。

土づくりからこだわった市田柿をまるごと使った冬のお菓子です。

 

ちょこきんとん-プレミアム-

ちょこきんとんプレミアム

ブランデーとバターを練り込んだ特製の栗きんとんを手絞りしたあとに、チョコレートでコーティングした「ちょこきんとん-プレミアム-」。

チョコレートの香りと口の中でふわりと広がるブランデーやバターの風味、三層の異なる食感が楽しめるプレミアムな逸品です。

 

栗山

恵那川上屋のモンブラン 栗山

和栗ペーストをベースとし、洋酒や生クリーム、スペイン産のペーストを加えて和栗の良さを引き出した洋風マロンペーストを贅沢に使用した、恵那川上屋のロングセラーのモンブラン「栗山」。

栗のペースト、クリーム、パイ生地の絶妙な組み合わせにより、とてもリッチな口当たりを楽しむことができます。

 

くり壱

カットされたくり壱

栗きんとんを芯にした蒸し羊羹を、朴の葉で包んだひと品「くり壱」。

栗と相性の良い朴の葉の香りをお楽しみいただけます。

鼻に抜ける朴の葉特有の芳醇な香りが栗きんとんと羊羹を包み込み、おいしさを引き立てます。

 

栗あんぱん

栗あんぱん

コンセプトは”和菓子屋のあんぱん”。

恵那川上屋の姉妹店で、長野県にある「信州里の菓工房」で人気の「栗あんぱん」は、しっとりふわふわモチモチの生地で、塩気の効いた粒あんと、栗きんとんをたっぷり包んでいます。

小ぶりながらも食べごたえのあるお菓子です。

多くのお客様にこの美味しさをお届けしたいという思いから、恵那川上屋でご購入いただけるようになりました。

 

きんとんぼうろ

きんとんぼうろ

昔懐かしいお菓子「ボーロ」。

愛らしい栗の形の「きんとんぼうろ」は、渋皮入りの栗をボーロ生地に練り込んで焼き上げています。

昔ながらの素朴な味わいで歯ごたえがあり、噛むたびにほのかな栗の風味と自然な甘みが広がる焼菓子です。

 

青い山脈のロールケーキ-栗-

カットされた青い山脈のロールケーキ-栗-

ふんわりしっとりとした軽いシフォンケーキ生地で巻いた「青い山脈のロールケーキ-栗-」。

栗きんとんと刻み栗を合わせた口どけのよい栗のバタークリームを楽しみください。

 

栗きんとんぷりん

栗きんとんプリン

栗きんとんを加えた、甘さ控えめに仕上げた素朴な風味のミルクぷりん。

あえて栗の食感を残しているのも「栗きんとんぷりん」のポイントです。

常温で保存できますので、手土産や急なお客様のおもてなしにもおすすめですよ。

 

栗の極

カットされた栗の極

生地に栗きんとん、スペイン産のマロンペースト、中には栗の甘露煮と渋皮煮をぎっしりと詰め込んで焼き上げた「栗の極」。

栗を知り尽くした職人がつくる、栗づくしの贅沢なパウンドケーキです。

 

栗きんとんパウンドケーキ

カッティングボードの上の栗きんとんパウンドケーキ

 

栗きんとん、栗の甘露煮、渋皮煮、スペイン産マロングラッセと、栗を贅沢に使用した「栗きんとんパウンドケーキ」。

スペインのホセ・ポサーダ社と共同開発したマロンペーストが、栗の風味をさらに引き立てます。

 

 

もちろん王道の栗きんとんもおすすめ!基本の美味しさもご紹介

栗きんとんを作る和菓子職人の手元

 

栗きんとんを使った変わり種のお菓子をご紹介しましたが、もちろん基本の栗きんとんも魅力がいっぱい!

栗にこだわる恵那川上屋の栗きんとんは、菓子職人が真心込めて炊き上げる昔ながらの味わいで、多くのお客様からご好評いただいております。

 

厳選した栗と少しの砂糖を合わせて炊き、一つひとつ手絞りで仕上げています。

栗の品種や収穫期によって砂糖の量や炊き時間を工夫することで、ほっこり心温まる素朴な食感をお楽しみいただけますよ。

 

想いがこもった恵那川上屋の栗きんとんの美味しさの秘密をご紹介します。

 

①「おばあちゃんの栗きんとん」を目指して

恵那川上屋がある岐阜県東美濃地方は、栗きんとん発祥の地と伝えられています。

 

今では全国でも名高い銘菓となっていますが、元は天然の山栗を素材に山里の家々に伝えられ、おばあちゃんが手鍋で炊いた郷土菓子なのです。

 

子供たちの笑顔を思い浮かべながら、時間をかけてこしらえた温かい味。

恵那川上屋が目指す究極の味わいは、採れたての素材で丁寧に炊いた「おばあちゃんの栗きんとん」です。

 

②「超特選栗」を使用

恵那・中津川地域で採れる栗は一般に「恵那栗」と称されていますが、中でも栗の木全体に太陽の光がたくさんあたるように剪定する「超低樹高栽培法」を取り入れ、さらに厳しい栽培基準、出荷基準を満たしていると認定された生産者が作る高品質の栗が「超特選栗」です。

 

超特選栗は契約生産者から全量、恵那川上屋に納入されます。

 

③旬の美味しさをお届け

早朝に収穫された栗は、手早く厳密な選果を経て午後には納品され、工房に届いた栗はすぐに漉し粉(こしこ)に加工。

さらに細胞壁を壊さず風味まで急速冷凍するため、解凍時にはとれたての風味が再現されます。

 

栗は鮮度が命。

このフローが確立しているからこそ、採れたての栗の味わいをお届けできます。

 

 

上質な栗を使った栗きんとんは変わり種にも注目

栗を炊き、砂糖を加えて茶巾で絞って形を整えた和菓子が「栗きんとん」。

 

まるで栗そのものを食べているような、ほろっと口の中でほどけるような柔らかさを楽しめる栗きんとんの本場は、岐阜県東美濃地方です。

 

栗にこだわる恵那川上屋の栗きんとんは、菓子職人が真心込めて炊き上げる昔ながらの味わいとほっこり心温まる素朴な食感で、多くのお客様からご好評いただいております。

 

基本の栗きんとんの美味しさはもちろんですが、干し柿やパンに包んでアレンジしたもの、チョコをコーティングしたりプリンやケーキに加えたりなど、栗きんとんをアレンジしたお菓子も魅力的です。

 

恵那川上屋では、さまざまな栗きんとんを使ったスイーツのお取り寄せが可能です。

変わり種も多くご用意していますので、贈り物やご自宅用に、ぜひご利用ください♪

 

facebook

twitter

line