2022.06.07

岐阜のグランドキャニオン「遠見山」の魅力や楽しみ方をご紹介

facebook

twitter

line

こんにちは!栗きんとん・栗菓子の「恵那川上屋」です。

 

みなさん、「岐阜のグランドキャニオン」をご存知ですか?

岐阜のグランドキャニオンこと「遠見山」は、岐阜県加茂郡川辺町にある観光スポットです。

 

週末になると観光客で賑わう遠見山ですが、観光スポットとして栄え始めたのは実は最近のこと。

 

そこで今回は、岐阜県内にも複数の店舗がある恵那川上屋が、岐阜県の観光を盛り上げていきたいという想いから遠見山の魅力をご紹介します!

遠見山が「岐阜のグランドキャニオン」として広まった理由とあわせて、近辺の楽しみ方もご紹介しますので、岐阜観光をお考えの際にはぜひチェックしてみてくださいね。

遠見山

 

 

遠見山が「岐阜のグランドキャニオン」として広まった理由とは

岐阜のグランドキャニオンと呼ばれている「遠見山(とおみやま)」があるのは、名古屋から車で約1時間ほどのところにある岐阜県加茂郡川辺町。

辺り一面山に囲まれた、自然豊かな小さな街で、美濃加茂市の東に位置します。

 

一見すると普通の田舎町のように思える川辺町ですが、2021年11月頃から登山客をはじめとした観光客が多く訪れるようになりました。

 

標高272mの「遠見山」が、話題になったのにはこのような理由があります。

 

2021年10月末に、登山愛好家の間で話題の「YAMAP」というサービス内で「遠見山の山頂からの景色が「アメリカにあるグランドキャニオンの『ホースシューベンド』に似ている」という口コミが広がりました。

 

この口コミをきっかけに、川辺町の役場の担当者が「岐阜のグランドキャニオン」として発信を始めたこともあり、遠見山を訪れる人の数は約3倍に増加したそうです。

初心者でも登りやすく、それほど時間もかからず山頂から絶景を望めるため、岐阜観光と共に気軽に訪れる方が多くいます。

 

続いて遠見山の魅力をさらにご紹介します。

 

 

岐阜のグランドキャニオン「遠見山」の魅力をご紹介!

ここからは、岐阜のグランドキャニオン「遠見山」の魅力を存分にご紹介します。

 

山頂からの雄大な景色

遠見山の1番の魅力は、なんといってもその景色でしょう。

グランドキャニオンを彷彿させる雄大な景色は、登山で程よく疲れた身体を癒やしてくれます。

 

山頂の「見晴らし岩」から眺める飛騨川と、島のようなユニークな形をした町全体の様子は岐阜観光の想い出となってくれることでしょう。

 

15〜20分ほどで山頂まで到着できる気軽さ

登山のしやすさも、遠見山の魅力の1つです。

 

山のふもとから見上げるとかなりの高さがあるように感じる遠見山ですが、いざ登ってみると山頂までの所要時間は15〜20分程度。

気軽に「岐阜のグランドキャニオン」を眺めることができますよ。

 

小さなトンネルがあったり、もともと獣道だったワイルドな道があったりと、冒険している気持ちになれる登山道も魅力です。

 

とはいえ、道は綺麗に整備されているため、お子様からお年寄りまでどんな世代の方でも登りやすい山になっています。

 

下山間近で楽しめる「南天の滝」

登るだけで楽しみが終わってしまわないのも、遠見山の魅力です。

 

下山の間近には「南天の滝」という滝があり、最後まで観光を楽しむことができますよ。

雨が続いた後に訪れれば、迫力抜群の滝を見ることができます。

 

 

岐阜のグランドキャニオン「遠見山」近辺の楽しみ方もチェック

遠見山に行ったら登山だけでなく、周辺の観光もぜひ楽しんでみてください。

買い物やグルメも見逃せません。

 

歴史を感じる数々の史跡

遠見山にはかつて下麻生城と呼ばれる山城があり、周辺には今でも数多くの史跡が残っています。

遠見山のすぐそばには下麻生綱場の史跡があり、全長80mほどの前方後円墳「遠見山古墳」や、天領時代に番所が置かれていた「遠見番所跡」など、さまざまな史跡があるため、登山をしつつ史跡めぐりをする方も多いです。

 

遠見山の見晴岩からも眺めることのできる飛騨川流材のはじまりは、享禄元年(1528)とも言われています。

 

次第に道路の改修やダムの建設により衰えてしまいましたが、この史跡を眺めると長く続いていた流材の風景を思い浮かべることができます。

 

酒蔵や古民家風カフェも充実

遠見山の登山口入口には、江戸時代から続く酒蔵があり、地酒を買うこともできます。

お酒好きの人はぜひチェックしておきたいお店です。

 

また、遠見山の周辺は食事処も充実していて、なかには窓からJR高山本線が店のすぐ脇を通るのを見れるカフェも。

登山で疲れた身体を休ませるのにもってこいですね。

 

五平餅などの岐阜グルメにも注目!

五平餅

岐阜グルメもチェックしておきたいところ。

なかでも、観光客に人気なのが「五平餅」です。

 

五平餅は、炊きたてのうるち米を潰して餅のような状態にし、平たい楕円形のわらじ型やだんご型で串に刺したものに、味噌ダレをたっぷりつけて焼き上げた岐阜のB級グルメです。

 

味噌ダレはお店によって異なるため、さまざまな店舗の五平餅を買って食べ比べをしてみるのもおすすめですよ。

 

熱々をその場で食べても良いですし、道の駅や観光地で焼いていないパックのものが買えるので、お土産に買って帰るのも良し。

五平餅の楽しみ方はさまざまです。

 

 

岐阜観光の際には岐阜のグランドキャニオン「遠見山」へ!

登山家の間で口コミが広がり、「岐阜のグランドキャニオン」として有名になった「遠見山(とおみやま)」。

その登山のしやすさも相まって、登山家だけでなくさまざまな観光客に人気の観光スポットとなりました。

山頂からの景色はもちろん、登山道や下山中に見ることができる滝も人気です。

 

また、遠見山の周辺には土産屋や食事処も充実していて、岐阜県に訪れたらぜひ足を運びたいスポットです。

岐阜県には五平餅をはじめとする名物グルメも数多くありますので、ぜひチェックしてみてください。

 

そして恵那川上屋では、岐阜名産の栗を使ったスイーツを販売しています。

お土産選びやドライブの休憩などにぜひお立ち寄りください。

 

facebook

twitter

line