2022.06.03

朴葉味噌とは?その特徴や味わい、美味しい組み合わせをチェック

facebook

twitter

line

こんにちは!栗きんとん・栗菓子の「恵那川上屋」です。

 

岐阜県の郷土料理である「朴葉味噌(ほおばみそ)」。

香ばしい香りと奥深い旨味が特徴的で、ご飯のお供にもピッタリです。

 

今回は、岐阜県内に店舗が複数ある恵那川上屋が、朴葉味噌の特徴や味わい、美味しい組み合わせをご紹介します。

岐阜県内の方はもちろん、県外の方も、お家ごはんのお供に「朴葉味噌」はいかがでしょうか。

朴葉味噌

 

 

岐阜県の郷土料理「朴葉味噌」とは?

「朴葉味噌(ほおばみそ)」は、岐阜県の飛騨高山地方の郷土料理です。

旅行の際に現地で食べるグルメとしてだけでなく、お土産としても高い人気を誇っています。

 

朴葉味噌は、味噌にネギやしょうがなどの薬味やきのこ類・山菜などを混ぜ、朴の木の葉「朴葉(ほおば)」に乗せて焼いたものです。

 

朴葉は燃えにくい特徴や殺菌効果があることから、朴葉味噌のように食材を包む材料としてだけでなく、器としても広く使われています。

 

飛騨地方で作られる味噌は、塩気が少なく甘みが強いという特徴があります。

そんな飛騨の味噌に砂糖やみりん、酒を加えて作る朴葉味噌は、甘さが際立った味わいです。

 

薬味や具材を混ぜ込むことで、奥深い旨味だけでなくシャキシャキとした食感も楽しむことができます。

火にかけることで香ばしさが引き立つのも魅力です。

 

朴葉味噌を七輪で焼きながらいただく飲食店も多く見られます。

お酒にもよく合うので、味噌単体でもおつまみとして提供されていることもありますよ。

 

また、お店で丹精込めて作られた朴葉味噌の美味しさは格別なので、家で作ってみたいと思われる方も多いようです。

余っている味噌に材料を混ぜ、朴葉に乗せてホットプレートやフライパンで作ることもできます。

朴葉の汚れを拭いてから表面にごま油を塗り、味噌にお好みで調味料と具材を入れたものを乗せて焼けば完成です。

 

美味しい食べ方やアレンジ方法もあるので、次で詳しくご紹介しますね。

 

 

朴葉味噌の美味しい食べ方・組み合わせもご紹介

ここからは「朴葉味噌」の美味しい食べ方や、他の食材とおすすめの組み合わせをご紹介します。

読み終わった頃にはきっと、朴葉味噌が食べたくなっていることでしょう!

 

まずはこれ!白いご飯にそのまま朴葉味噌を乗せる

朴葉味噌

朴葉味噌を初めて食べるという方におすすめなのが、熱々の白いご飯に朴葉味噌を乗せて食べる方法です。

 

炊きたてご飯のほのかな甘味と、朴葉味噌の香ばしさの相性は抜群!

他のおかずがなくても、何杯でもご飯がすすんでしまうことでしょう。

 

白いご飯に乗せるだけでなく、朴葉で焼いた味噌をおにぎりに薄く塗って、焦げ目がつくまで焼けば「朴葉味噌焼きおにぎり」の完成!

これもまた堪らない美味しさです。

 

最強飛騨名物コンビ!飛騨牛×朴葉味噌

飛騨牛×朴葉味噌

飛騨高山で作られた朴葉味噌は、同じく飛騨高山の名物「飛騨牛」との相性も抜群です。

 

飛騨牛と一緒にお好きな野菜と味噌を朴葉で焼けば、飛騨ならではの最強おかずの完成!

自分へのご褒美として「少し贅沢をしたい!」というときにおすすめの食べ方です。

 

鶏肉や豚肉との相性もGOOD!

飛騨牛のような高級牛肉までなかなか手を出せない…という方でも大丈夫!

甘辛い味の朴葉味噌は、鶏肉や豚肉とも非常によく合います。

 

長ネギやキャベツなどの野菜やしいたけなどのきのこ類と合わせてフライパンで焼けば、ご飯がすすむメインのおかずになりますよ。

 

味噌の旨味が際立つ!魚のホイル焼き

朴葉で焼いた味噌はしっかりと深い味わいがあるため、淡白な白身魚や鮭、青魚との相性もピッタリなんです。

 

お好きな魚と調味料を加えた味噌、朴葉をホイルに包んで焼けば、香りがギュッと詰まった絶品おかずの出来上がり!

魚と味噌、両方の旨味をしっかりと感じることができますよ。

 

魚料理のレパートリーに悩む方にぜひ試していただきたい食べ方です。

 

朴葉の香りがアクセントに!朴葉味噌の野菜炒め

お肉にも魚にも合う朴葉味噌は、もちろん野菜との相性も言うことなし!

もし朴葉味噌が余った際には、野菜炒めとしてアレンジすることもおすすめです。

 

茄子やもやし、玉ねぎを炒めて朴葉味噌で味付けをした野菜炒めは、お子様から大人まで幅広い世代に好まれる甘辛味に仕上がります。

野菜をたくさん使えばボリュームもたっぷりなので、食べざかりのお子様がいるご家庭にもピッタリのおかずです。

 

もちろん、朴葉味噌を作る際に野菜と一緒に焼くのも良いですよ。

 

 

朴葉味噌とは飛騨高山の郷土料理。アレンジ方法は無限大!

岐阜県飛騨高山地方の郷土料理「朴葉味噌(ほおばみそ)」。

香ばしい香りと奥深い旨味が特徴的で、旅行の際のグルメやお土産として高い人気を誇っています。

 

甘めに味付けした味噌にネギやしょうが、きのこなどを混ぜて焼いた「朴葉味噌」は、味噌の甘みと朴葉の香り、焼いた時の香ばしさが特徴。

ご飯やお肉、魚、野菜との相性が抜群です。

 

朴葉味噌に欠かせない「朴葉」は通販サイトで簡単に購入できるため、自分で作ってみるのも良いですね。

 

日々の料理のレパートリーに飽きてしまったという方はぜひ、岐阜名物の朴葉味噌を試してみてください!

 

また、恵那川上屋では朴葉を使ったスイーツ「くり壱」があります。

栗きんとんを芯にした甘さ控えめの蒸し羊羹を、朴の葉で包んで蒸し上げた、創業から続くロングセラー羊羹です。

繊細な栗と相性の良い朴の葉の香りのベストマッチをぜひお楽しみください♪

 

他にも岐阜名産の栗を使ったスイーツなど種類豊富に販売していますので、興味がある方はぜひお取り寄せしてみてくださいね!

facebook

twitter

line