2021.11.16

モンブランの季節を楽しもう!最近のバリエーションやおすすめをご紹介

facebook

twitter

line

こんにちは!栗きんとん・栗菓子の「恵那川上屋」です。

 

季節が移り変わり少しずつ涼しくなってくると、秋のスイーツを楽しみたくなりませんか?
秋のスイーツと言えば「モンブラン」を思い浮かべる人も多いかもしれませんね。

 

モンブランといえば王道なものから変わり種の個性派なものまで、形や味、素材までもバリエーション豊富!
どれにしようか考えるだけでも楽しくなってきそうです。

 

そこで今回は、秋のスイーツの代表格「モンブラン」の情報をご紹介!
バリエーションや恵那川上屋のおすすめなど、盛りだくさんにご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

モンブラン

 

 

秋はモンブランの季節!最近はどんなモンブランがある?

王道のモンブランと言えば、栗を材料としたクリームを、まるで山のような形に生地の上に絞り出した形状をイメージするのではないでしょうか。
実はこの山のような形状こそが、モンブランの名前の由来と言われています。

 

アルプス三大山脈のひとつである「モンブラン」からつけられた名前でもあり、フランス語で「モン(Mont/山)」「ブラン (Blanc/白)」=「白い山」を意味する名前でもあります。

 

2019年に農林水産省が公式FacebookやTwitterなどで行った「4つの栗料理の中で、この秋に食べたいもの」に関するアンケートでは、「栗ご飯」に続いてモンブランは2位という結果になっていました。

「毎年必ず食べている」などの声もあり、秋のスイーツ・栗の食べ物としてもモンブランは幅広く人気を集める存在です。

 

バリエーション豊富になったモンブラン

王道的な山型のモンブランは、以下のような工程で作られます。

 

  1. ダックワーズやタルトなどで土台の生地を作る
  2. 生クリームなどのクリームを生地の上に山型に盛りつける
  3. 細く絞り出したマロンペーストを、2の上に渦巻状に絞り出しながらデコレーションする
  4. 山の頂上にあたる部分に、栗の甘露煮を乗せる

最後に粉砂糖をまぶすデコレーションをすると、ますます雪山をイメージしたモンブランに近づきますよ。

 

近年では、土台となる生地や中のクリーム、デコレーションするためのペーストに変化をつけるケースも登場しています。
ものによっては栗を使わず、鳴門金時や紅芋などのさつまいもをクリームとして使用するものも!

 

見た目のバリエーションも豊富になっています。
山型ではなくころんとした丸みを帯びた形や四角いもの、大勢で切り分けて食べるロールケーキやドーム型のホールケーキ状のものなども登場し、食べるシーンに応じて選べるようになっています。

 

詳しくご紹介していきますね。

 

和洋折衷・和風のモンブラン

和栗と洋栗のどちらも使用する和洋折衷なモンブランも登場していて、和洋のマリアージュが楽しめます。

和栗バージョンと洋栗バージョン、2種のモンブランを食べ比べできるものもありますよ。

 

また、抹茶や白餡、紫いもなどの和の素材を使った和風モンブランも人気!

お餅と組み合わせたモンブラン大福というものも登場しています。

 

カフェ限定のアレンジモンブラン

最近のカフェでは、搾りたてのマロンクリームをふんだんにあしらったタイプのモンブランや、お店限定で賞味期限が数分というモンブラン、モンブラン風にアレンジしたパンケーキやパフェなども登場しています。

 

美味しいだけでなく、写真に撮ると映えるおしゃれなモンブランも多いですよ!

 

みんなで食べたいホールケーキタイプのモンブラン

モンブランと言えば一人ひとつのイメージがあるかもしれませんが、ホールケーキサイズのものやロールケーキタイプのものもあります。

土台はサクッとしたタルト生地やパイ生地のもの、スポンジケーキを使ったものなどさまざま。

表面の細かく絞ったクリームは共通ですが、栗以外にチョコ味やレアチーズ味、かぼちゃ味などバリエーションも豊富です。

 

たくさんの大粒の栗がトッピングされたもの、マカロンがのったものなど、華やかなデコレーションのケーキもたくさんあります。

 

ホームパーティーや誕生日用のバースデーケーキにもおすすめですね!

 

秋だけでない!バレンタインにもおすすめしたいチョコモンブラン

栗のイメージから秋の印象が強いモンブランですが、近年はチョコモンブランも人気なのでバレンタインシーズンにも注目を集めています。

 

定番のチョコに飽きてしまった、ちょっと変わったチョコをあげたい、自分へのご褒美に贅沢なチョコを買いたい!といった方にもおすすめです。

次回のバレンタインには、チョコモンブランも検討してみてはいかがでしょうか?

 

恵那川上屋でも、バレンタインシーズンにはこだわりのチョコモンブランをご用意しております!

 

 

モンブランの季節=栗の季節!おすすめの栗のお菓子もご紹介

恵那川上屋にもモンブランをはじめとする、秋の味覚の「栗」が堪能できるお菓子がたくさんあります。
おすすめのお菓子をいくつか紹介しますね!

 

栗山

栗山

栗にこだわる恵那川上屋のお菓子の中で、人気ナンバーワンケーキがモンブラン「栗山」です!

25年以上愛され続ける恵那川上屋の珠玉のモンブランは、和栗と洋栗の良さをバランス良く楽しめる、栗の和洋折衷を実現しています。
クリームやパイ生地の絶妙な組み合わせは、リッチな口当たりで贅沢な気分を味わえます。

新たに加わったスペイン産のペーストが、和栗の風味をよりいっそう引き立たせます。

贈答用にも喜ばれることでしょう。

栗は秋の味覚ではありますが、栗山は通年お楽しみいただける商品になっています。

 

栗風

栗風

選りすぐりの和栗を贅沢に使用した「栗風」は、期間限定のオリジナルモンブラン。

鹿児島県種子島の自社工房で製糖した黒糖入り生クリームを、洋風に炊き上げた栗きんとんで包んだ珍しいモンブランです。

 

なめらかな口どけの栗きんとんと、コクのある生クリームがとろけあう至福の一品をぜひお楽しみください!

 

焼モンブラン

焼モンブラン

一瞬「これがモンブラン?」と目を疑ってしまいそうな商品かもしれませんが、恵那川上屋自慢の「焼モンブラン」にもご注目ください!

 

栗餡のしっとりとした味わいと上品な口溶けは焼モンブランだけの特徴で、和菓子のような洋菓子のような今までにない味わいが魅力です。

ベースは和栗を使用し、バターや卵を加えて炊き上げているため、口溶けのよさは秀逸。
モンブラン風の餡を包んで香ばしく焼き上げました。

 

ホクホクしたモンブラン風の栗餡は、栗の味を十分満喫していただけます。

 

栗きんとん

栗きんとん

秋にこそ食べていただきたい、恵那川上屋の「栗きんとん」。

 

9月頃から1月下旬頃までの季節限定商品で、恵那川上屋が厳選したこだわりの栗と、少しの砂糖を炊き合わせて作ります。

菓子職人が丁寧に、一つひとつ手絞りで真心込めて炊き上げて完成させる逸品を、ぜひ堪能してみてください。

栗きんとんは岐阜の美濃地方に縁ある郷土菓子として、長い歴史の中で愛され続けてきました。
幅広い年代に愛されるお菓子として、お土産や贈り物などにもおすすめです。

 

 

秋だからこそ楽しめるモンブランや栗スイーツを堪能しよう!

アルプスの山を模して作られたモンブランは、長い時間を経て素材や味わい、形を変え、さまざまなバリエーションが誕生しています。

 

栗が美味しい秋の季節だからこそ、さまざまなモンブランや栗を使ったお菓子を探してみてはいかがでしょう。

お菓子から秋を見つけて楽しむことも素敵だと思いませんか?

 

恵那川上屋にはモンブランをはじめ、栗を使った洋菓子がたくさんあります。

お取り寄せも可能ですので、遠く離れた場所からでもお楽しみいただけます!
ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

facebook

twitter

line